« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月24日 (火)

TINGA POBLANA

Tinga_poblana  随分、ご無沙汰してしまいました。本当にすみません!

経理上の雑務に追われていたり、スタッフの入れ替わりなどで、あれこれ忙しかったのに加えて、やはり、震災や原発のことで、何か精神的に気分が重くなっていて、ついつい更新が延び延びになってしまいました。

 お店のほうは、ちゃんと営業しています。広尾の街も、だいぶ元に戻って来ました。外国人の常連さんたちも帰ってきています。やはり、関西や海外へ一時避難されていた方達が多かったようですね。

 さて、写真は、今月のお勧めでお出ししているTINGA POBLANA(ティンガ ポブラーナ)という料理です。ティンガとは、茹でた肉を細く裂いてから、トマトと唐辛子のソースで煮込んだ、メキシコのお惣菜的なものですが、こちらはポブラーナという名前が示す通り、グルメの都、プエブラ風のもので豚肉、チョリソが入っていてチポトレ唐辛子で風味を付けているのが特徴です。チョリソを調味料的に使うのがメキシコ的(或いはスペイン的)なアイデアでしょうか。

ぼくは、この料理を、メキシコシティのソカロの近くの有名店「カフェ デ タクーバ」で昔食べたことがあります。因みにこのお店はあのバンド「カフェ タクーバ」のネーミングに使われたり、メキシコの庶民の生活を記録した有名なドキュメンタリー小説「サンチェスの子供たち」に出てくるレストラン「オーロラ」のモデルになったと言われている超有名店です。

 これから、ブログもちゃんと更新していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »