« 静かな1週間 | トップページ | GORDITA! »

2011年3月21日 (月)

CEBOLLITAS!2

Cebollita2_5 福島原発、なんとか最悪の事態を免れたようでほっとしています。最後は東京から派遣された消防士さん達が頑張ってくれましたね。これで、少し安心できます。もちろん、被災者の方達はまだまだ大変でしょうけど、、、

 この3連休、広尾の街はがらがらです。いつも賑わっている向かいのイタリアンスタイルのカフェテリアはずっと休んでいるし、ナショナル麻布スーパーさんも外人客がまばら、先週は買い溜めする人達でごった返していたのに、、、

 ここ数日、どこかの放送局なのか、静かな街の中で外人の人にカメラを向けてインタビューしている光景をよく見かけます。「皆、いなくなっちゃたねー」とか言ってるんでしょうね。

 サルシータも相変わらず閑古鳥の鳴く日々です。ここ1週間で掃除に没頭したので、キッチンもダイニングもとてもキレイになりました。節電中で暗いのでよく判りませんが、、、包丁も研ぎまくって、とても切れるようになりました。あまり切るものが無いのですが、、、

 さて、そんな中、昨日は今お勧めしている「セボジータ」がけっこう出て嬉しかったです。やっぱり、メキシコで食べたことがある人なら頼みたくなりますよね。写真は、9割方火が入ったところです。フライパンに少しの油をひいて、葉っぱのほうだけ焦げるので外に出して、弱火でじっくり焼きます。ここまでしていおいて、後はオーダーが入ったら頼まれたぶんだけ再度加熱してお出ししています。メキシコの唐辛子「グアヒーヨ」のソースを添えていますが、塩だけでもじゅうぶん美味いです。実は、以前、ある業者さんからメキシコの有機天然塩を頂いたのですが、それを振りかけて食べたみたらすごい美味しかったです。

 この塩はメキシコの太平洋岸の小さな州、コリマにある"CUYUTLAN"(クユトラン)という潟湖で採れたもので"LA FLOR DE SAL"(塩の花)という名前が付いていました。フランスのゲランド地方のとても高級で有名な塩に同じような名前のものがありますが、それと比べても遜色ないのでは?と思わせる旨さです。

|

« 静かな1週間 | トップページ | GORDITA! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな1週間 | トップページ | GORDITA! »