« お見舞い申し上げます。 | トップページ | CEBOLLITAS!2 »

2011年3月19日 (土)

静かな1週間

Pan_2  あの大地震から1週間が過ぎました。例年だと、もう桜も咲こうかという時期なのに、今年はまだまだ寒いです。避難所や車の中で生活されている被災者の皆さんに、この寒さは辛いでしょう。少しでも早く暖かくなることを願います。

 原発事故も大変なことになっています。僕たちは、これ以上悪化しないように祈ることしか出来ません。今、原発の事故現場で命がけで戦ってらっしゃる自衛隊、警察、東電の関係者の方達には深く感謝です。 

 もちろん、東北の方々に比べれば、たいしたことは無いのですが、僕たち東京に住む者達にも地震の影響が大きくのしかかってきています。ここ広尾は外国人の方がとても多いのですが、だいぶ、少なくなりました。電車が本数減ったせいか、余震を恐れてか、街はがらがらで、お店も閉まっているところが多いです。開いているお店も節電のために灯りをだいぶ落としていて、いつもはあんなに明るいコンビニやスーパーなんかも冷蔵庫の照明を消しているので薄暗い感じです。まあ、これはこれで、中南米っぽくてなんか懐かしい(笑)気もしますが、、、お店からミルクや乾電池が消えました。パンも消えていましたが、少し戻ってきたみたいです。

 サルシータも、かなり暗くして営業しています。ただ、ほとんどお客さんは来ません(泣)。売上は激減です。まあ、こんな時期だから外食する気分じゃないですよね、、、今は我慢のときです。広尾に移転以来、サブプライム危機、イラク戦争時の原料の高騰、リーマンショック、豚インフルエンザ騒ぎ、と数々の試練がありましたが、今回はそれらが全部まとめてやって来たくらいの衝撃かもしれません。とても大変ですが、命を落とされた方、家を失くされた方達に比べれば、まだまだこれくらいたいしたことないと思って前を向いて行くしかないですね。

 いつもは、近所の神戸屋ベーカリーさんでパンを買っていたのですが、ここのところ、いつものが売ってないので自分で焼いてみました。見た目は今一つですが、味はけっこう良かったです。普通のフランスパンよりもちっとしていて、メキシコのパンに近いかもしれません。

  

|

« お見舞い申し上げます。 | トップページ | CEBOLLITAS!2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見舞い申し上げます。 | トップページ | CEBOLLITAS!2 »