« バベットの晩餐会 | トップページ | ソル ファナ »

2011年1月 5日 (水)

あけましておめでとうございます!

Rosca_de_reyes_2  2011年スタートですね。なにかと暗い話題が多かった昨年ですが、メキシコ的には、独立、革命、また、日墨友好のアニバーサリーイヤーでもあり、けっこう盛り上がっていました。メキシコ料理がユネスコの無形文化財に登録されたり、FTAのお陰でメキシコの食材も徐々に新しく入ってきています。テキーラも新しいものがかなり入って来ました。サルシータでもメキシコ産の牛肉や豚肉、コーヒーやバニラなど、良質のものを吟味して使いだしています。

サルシータは今日からオープンです。 今年が、更にメキシコ、および、メキシコ料理にとって良い年になるように望みます。

 メキシコで1月6日の「三賢人の日」( El Dìa de Tres Reyes de Mago)に食べるお菓子「ロスカ デ レイェス」(Rosca de Reyes)を焼きました。丸い輪になっているのは、幸せが終わりなく続くようにという願いが込められているそうです。メキシコでは、この中に小さなイエスの人形が一つ入っていて、切り分けて食べるときに、人形が中から出てきた人は2月2日にパーティを開く(或いはタマレスを奢る)という習慣があるそうです。

|

« バベットの晩餐会 | トップページ | ソル ファナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バベットの晩餐会 | トップページ | ソル ファナ »