« フェリス ナビダ! | トップページ | バベットの晩餐会 »

2010年12月30日 (木)

メキシカンバニラ

Vanilla 今年もお世話になりました!

本日をもちまして、サルシータ、今年の営業は終了です。明日は大掃除なので、まだ、お店に居ますけど、、、

さて、前々から、紹介すると言いつつ、なかなか書けなかったのですが、今日は、今年の夏くらいからサルシータで愛用しているメキシコ産のバニラのことをお話します。

 アイスクリームをはじめ、ケーキやプリンなど、いろいろなデザートに使われているバニラ、実はメキシコが原産地だって知っていましたか?そうです。現在は、マダガスカル産のものやタヒチ産のものが多く流通していますが、もともとはバニラも、チョコレート(カカオ)や唐辛子などと同様にメキシコが原産地なんです。

 メキシコ東海岸、メキシコ湾に臨むベラクルース州の北部地方がバニラの原産地と言われています。トトナカ族という先住民が住んでいて、「エル タヒン」という遺跡や「ボラドーレス」という縄に吊り下げられた人達が空を舞って降りてくる儀式などで有名な場所の近くですね。

 この辺りは昔は世界一のバニラ生産地だったのですが、近くに石油がたくさん埋まっていることが発見されてから石油産業が盛んになり、それにつれてバニラ産業はだんだん衰退してしまったのでした。

 しかし、最近、また意欲ある生産者の方達が現れ、バニラ産業がまた復興の兆しがあるようです。そして、今、そのメキシカンバニラを日本に届けてくれているのが、グランティエラさんです。

 Siboney サルシータでも、この夏にグランティエラさんからメキシコのバニラを紹介頂き、そのリッチな芳香に感動して使わせて頂くようになりました。今まではマダガスカル産を使っていて、特に不満も無かったのですが、ひいき目で無く、メキシコ産のもののほうが味に奥行きがあり、香りも強く感じたんです。今では、定番デザートの自家製アイスクリーム、フラン(メキシコ風のプリン)に、また三種類のラムにパイナップルを漬け込んだオリジナルカクテル「シボネイ」にも使っています。

 今や、メキシコ産バニラは、サルシータに欠かせないものになっています。ぜひ、来年はこのバニラを使った自慢のデザートとカクテルを味わってみて下さい。

 

 

|

« フェリス ナビダ! | トップページ | バベットの晩餐会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェリス ナビダ! | トップページ | バベットの晩餐会 »