« 今度は「アントヒートス」祭り! | トップページ | ノエル・ホーザ生誕100周年! »

2010年12月12日 (日)

セレブとテキーラ

901_edited1 最近、変な形でテキーラが脚光を浴びていますね。

 そう、あの市川海老蔵さん事件。サルシータでも、テキーラを飲まれてるお客さんのテーブルから「海老蔵が・・・」なんて話されているのを耳にすることが何度もありました。

 最近、日本テキーラ協会さんや輸入会社さんの熱心なご活動のお陰で、テキーラに対する認識がちょっとは変わってきたかな?と思っていただけに、今回の事件のようなテキーラの扱われ方は残念です。

 以前、あるお客さんが、当店でお勧めしたプレミアムテキーラを飲まれたときに、「強制されないテキーラっていいですね。」と話されて、可笑しいような、そして、「テキーラって、そんな飲まれ方してるのか」と、悲しいような気持ちになったことを思い出しました。

 ところで、海の向こうのアメリカでは、「味わって飲むお酒」としてのテキーラへの認識度がぐっと良くなってるみたいです。あちらのセレブにはテキーラ好きが多く、ロバート・デ・ニーロが「ポルフィディオ」を愛飲していると伝えられたのはずいぶん前のことですが、ちょっと前には「パトロン」が大ブームになりました。

 そして、最近では、テキーラフリークを自認する歌手のジャスティン・ティンバーレイクが企画から製作、パッケージまでこだわって作った「901」というテキーラが売り出されて評判になっています。ジャスティンが、ハリスコ州の古いテキーラファミリーの60年前のレシピを復刻させて作ったというこのテキーラ、三度蒸留されたピュアなテイストに仄かに柑橘が香り、飲み口はとてもスムーズながら、上質の竜舌蘭が持つ蜜のような甘みが印象的で、さすがにダンディな印象の一本です。

 この度、サルシータにも、この「901」が登場しました(写真)。さすがにボトルもお洒落でしょう。 「901」という名前はジャスティンの出身地、テネシー州メンフィスの市外局番だそうです。ただの数字なのに、何故か、カッコ良く聞こえるから不思議です。これもセレブの魔法なんでしょうか? テキーラを愛するジャスティン・ティンバーレイクのこだわりの一本、ぜひ、味わってみて下さい。

|

« 今度は「アントヒートス」祭り! | トップページ | ノエル・ホーザ生誕100周年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度は「アントヒートス」祭り! | トップページ | ノエル・ホーザ生誕100周年! »