« 新着ワイン アラモス トロンテス08 | トップページ | 今度の日曜日、BSフジにて紹介されます! »

2010年10月13日 (水)

流れ行く日々

 またまた、ご無沙汰してしまいました。どうも、最近、お店のほうが忙しくて、、、いや、別にお客さんがどっと増えてってわけでは全く無いのですが、いろいろとメニューなどで変えたりすることが多いのです。新着テキーラ、ワイン、ビール、新しい食材、新しいメニューなどなど、後、定期的にサルシータを利用して下さるメキシコ在住経験のある方達やテキーラ好きの方達のお食事会のコースメニューを考えたり、、、マスコミの取材もあったり、、、もちろん、個人店のオーナーとして、業者さんや銀行やスタッフとの付き合い、事務処理なんかもこなしながらです。

 忙しいながらも、日々、いろいろなことを感じて仕事をしています。そして、このことには感謝です。好きな仕事を出来ているのですから、、、なにも考えないようにしないとやっていけないような仕事だってあるんですから、、、週100時間近く働いていて、さすがに肉体的には疲れますが、来店してくれたお客さんに「美味しかった、ありがとう。」と言って頂けるとそれも吹っ飛びます。

Poblano_2  最近感じてること・・・野菜の値段がとても高い!今年の異常気象で、野菜の出来が悪く、トマトやレタスなどがとても高いですね。例年の1.5倍から2倍近いのではないでしょうか?原価が上がって大変ですが、農家の方々はもっと大変でしょうね。「チレ エンノガーダ」に使う「チレポブラーノも今年は出来ませんでしたし、、、

 

017_2 アボカドが新物に変わった! これも世界的な異常気象の影響だと思うのですが、アボカドが新物に入れ替わる時期が、段々遅くなっています。以前は7,8月だったのが、最近はこの時期ですからね。今年はメキシコで雨が多かったそうで、いつも脂肪分が少ない新物が、更に少ないようです。サルシータではこの時期になるとアボカドオイルが活躍します。新物アボカドで作るグアカモレは、味がスカスカになりがちなので、このオイルで脂分を補充して味を調整しています。それでも、今から冬にかけてはグアカモレはちょっとあBistecっさり気味になると思います。

  メキシコのビーフを始めた! メキシコものを得意とする肉屋さんとのお付き合いが始まって、メキシコの大畜産地、ソノラ州のビーフのサーロインステーキを始めることになりました。タコスのビーフもメキシコ産の物に変わっています。赤身の味は適度にコクがあって美味しいですよ。ランチでも180gのステーキを1200円でお出ししています。

 Salsita200821 メキシコのバニラを始めた!バニラも、唐辛子やアボカドやチョコレートなどと同じく、メキシコ原産だって知っていました? 最近、その原産地のメキシコ、ベラクルース州北部から良質のバニラが輸入されるようになりまして、サルシータでも各種デザートに使わせて頂いています。このバニラについては、また、詳しく紹介しますね。

 

Bunuel 読むブニュエルにハマった! この夏に二回に渡って「真夏の夜のブニュエル」と題した天才映画監督ルイス・ブニュエルのイベントを催したこともあり、自分の中で、ブニュエル熱が再燃、彼について取り上げた昔の雑誌「ユリイカ」をネットで購入、今度は「読む」ブニュエルに嵌りました。いろんな方がブニュエルについて熱く語っていて面白かったです。ブニュエルの魅力は人間の「欲望」について「真面目」に追及していて、それが時に「滑稽」に見える(見せる)こと、なのではと自分なりに納得。この本の中で爆笑したエピソードをひとつ、、、ラテンアメリカ文学研究の野谷文昭先生と作家の金井美恵子さんとメキシコ映画に詳しい映画研究家の金谷重朗さんの鼎談で金井さんが紹介されていたのですが、ブニュエルのメキシコ時代の作品「皆殺しの天使」の試写会での出来事、待ちに待ったこのシュールレアリズムの傑作を観ることが出来ると張り切って出かけた金井さんの前に座ったのは年配の著名な映画評論家二名、彼らは、なんと映画が始まったとたん、グーグーと高いびきで居眠りを始めました。こんな傑作を前にと苛々しながら観ていた金井さん、映画が終わると件の二人はパッチリと目を覚まして、いやあシュールだったねえ、面白かったねえあ、さすがブニュエル、と言い合っていたそうです、、、

Del_maguey  先日、最近、恒例に成りつつある、「テキーラとメキシコ料理の会」の際に、日本テキーラ協会の林会長から素晴らしいメスカルをお裾分けして頂きました。これにはビックリ!とても香りが良く、初めにフルーティーな甘みとかすかな酸味を感じます。味はとてもスムーズでプレミアムテキーラのよう、そして最後に感じるスモーキーさは紛れも無いメスカルのもの!この余韻が驚くほど長く続き、そして鼻に心地よく抜けていきます。"Del Maguey"というブランドが出しているスーパーメスカルだそうですが、日本では、まだ未発売でしょうね。メスカルにも美味しいものがまだまだあるんですね。いやあ、お酒は、メキシコは奥が深いです。

Izumi_8sai 上の娘が昨日、8才になりました。二人の娘には、普段、父親らしいことをやれてあげられなくて申し訳ないですが、元気に育ってくれました。夜遅く、クタクタになって帰ってきても、寝る前に彼女達の寝顔を見ると心が癒されます。そして明日も頑張ろうと思えます。

育児をまかせっきりにしている奥さんにも感謝です。

 

 

 

|

« 新着ワイン アラモス トロンテス08 | トップページ | 今度の日曜日、BSフジにて紹介されます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新着ワイン アラモス トロンテス08 | トップページ | 今度の日曜日、BSフジにて紹介されます! »