« 映画イベントやります! | トップページ | スペイン優勝! »

2010年7月10日 (土)

スペイン勝った!

Scr1007091142016p3 熱戦が続いているワールドカップ、日本もメキシコも破れて、ぼくが応援しているのはスペインです。

 スペインには昔、6か月も滞在したことがあるほど、好きな国なんです。 あの時は、1994年のアメリカのワールドカップが開かれていた頃で、スペインは、その時、確か準決勝でイタリアに敗れて、決勝に進めませんでした。僕は、旅の途中の一休みで、南部アンダルシア地方のグラナダという町で、7月の一か月だけアパートを地元の学生とシェアして語学学校に通うという生活をしていました。スペインが負けた試合は、アパートでスペイン人達と見ていましたが、彼らの落胆ぶりはひどくて、ちょっと声をかけられなかったほどだったことを覚えています。まっ、単純な?彼らのこと、次の日には元気になっていましたけどね。決勝は、その町にあったブラジル料理屋で、ブラジル人やスペイン人、他の国から来ていた留学生達と見ました。イタリア対ブラジルだったのですが、皆、イタリア憎しでブラジルを応援していました。PKにもつれて、最後に相手のエース、ロベルト・バッジオが外してブラジル優勝が決まると、皆大騒ぎでした。

 今回の準決勝ドイツ対スペインでスペインが勝利した試合を観ていて、そんな昔のことを思い出してしまいました。しかし、あの試合はカードが一枚も出ないクリーンな試合で良かったですね。あの決勝ゴール、ドイツのディフェンダーは手を使えば止められたんじゃないかな?ウルグアイの選手がガーナ戦で確実に入りそうだったゴールを手で止めて、PKにして相手が失敗して勝ちを拾った例がありましたからね、、、でも、それをしなかったのはエライ!と思いました。サッカーは人生の縮図で、時には汚い手を使ってでも勝たなければ、という南米流の「マリーシア」は必要悪だという考え方は好きではありません。みっともない勝ちよりも美しい負けを、というのがドン・キホーテの国、スペインらしいですね。

 まあ、決勝も、あの美しいクリーンなパスサッカーでオランダを撃破して初優勝を決めて欲しいものです。無敵艦隊(ARMADA INVINCIBLE)と呼ばれながら、ワールドカップでは、あまり良いところが無かったですからね。しかし、今のスペイン代表チーム、ペドロ、イ二エスタ、シャビに決勝ゴールのプジョルとまるでFCバルセロナのようですね。すごく期待されながら今大会ノーゴールに終わったアルゼンチンのメッシもここにいたら、じゃんじゃん点を取れたんじゃないでしょうか?

|

« 映画イベントやります! | トップページ | スペイン優勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画イベントやります! | トップページ | スペイン優勝! »