« 斉須ワールドにハマる! | トップページ | LUCHA FIESTA 2010 »

2010年7月19日 (月)

夏のおすすめ!

Veracruzana_2 うっとおしい梅雨もやっと明けて、強い夏の陽射しが照りつけてきました。

 こんなときには、旬の赤いトマトを使って酸味の利いた爽やかな味の料理が良いかな?と思って、こんな料理を、今、出しています。

「真鯛のグリル ベラクルースソース」

メキシコ湾の古い港町ベラクルースの名物でメキシコを代表する魚料理でもあります。メキシコでは鯛のことを"HUACHINANNGO"(ウワチナンゴ)と呼びます。スペイン語由来ではない、先住民の言葉ですね。鯛は日本でも魚の王様ですが、メキシコでも人気があるんですね。

サルシータでは、鯛は鹿児島や長崎から天然物を仕入れています。やはり、養殖物より香りが良いし、身も締まってますからね。まあ、ここ最近のような悪天候だと、物が少なくなって値段が上がったりして大変なんですが、、、

 ヨーロッパから来た人達にとってメキシコへの入り口だった港町ベラクルースだけあって、このソースには、オリーブ、ケッパー、にんにく、パセリ、といった地中海風料理に使われるような材料が多く入っています。ただ、ここでメキシコらしさを出してくれているのが地元ベラクルース原産の唐辛子ハラペーニョです。(ハラペーニョとは、ベラクルース州の州都ハラパ風の、という意味です。)普通の青唐辛子より、コクのある風味の辛さでこの料理にキックを与えてくれています。

|

« 斉須ワールドにハマる! | トップページ | LUCHA FIESTA 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斉須ワールドにハマる! | トップページ | LUCHA FIESTA 2010 »