« テキーラアンバサダー来店! | トップページ | カピロターダ »

2010年3月22日 (月)

菜の花のゴルディータ

Gordita_2 長かった冬もやっと終わり、ようやく春の到来ですね。うちの近くの公園の桜も、蕾が膨らんでいよいよ開花目前のようです。

 我がサルシータでも春の限定メニューを用意しましたよ。その一つが、写真の「菜の花のゴルディータ」です。ゴルディータというのは、「アントヒートス」と呼ばれているトウモロコシの生地「マサ」を使ったスナックの一つで、厚めのトルティーヤのような形に作ったマサを鉄板で軽く焼いてから熱い油で揚げてぷくっと膨らませ、ナイフで真ん中に切り込みを入れてポケット状に開いてから、中に具を入れて食べるものです。外はサクサク、中はもちっとした食感と、口に入れた瞬間に広がるとうもろこしの甘く香ばしい香りが楽しめます。

 今回、中に詰める具に選んだのは、春の代表的な食材の一つの「菜の花」です。菜の花は、ちょっと青臭くてほろ苦いような風味があって、そんなところを日本人は愛しているんだと思いますが、実は、メキシコにもこういうちょっと癖のある風味を持つ青い葉っぱの野菜がけっこうあって、日常的に食べられているので、こういう嗜好は日本人、メキシコ人に共通のものだなと前から感じていました。だから、今回、菜の花はメキシコの料理に合うと思って使ってみたのですが、やはり予想通りに良い相性でした。菜の花に、メキシコ風に柔らかく煮てほぐした牛肉とカッテージチーズを詰めたバージョンと、ヴェジタリアンの方向けにフェタチーズとサルサを加えたバージョンをご用意しました。今のところ、評判は上々です。ぜひ、お試しあれ!

|

« テキーラアンバサダー来店! | トップページ | カピロターダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テキーラアンバサダー来店! | トップページ | カピロターダ »