« 菜の花のゴルディータ | トップページ | メキシコ産アスパラガスの鉄板焼き »

2010年3月23日 (火)

カピロターダ

Capirotada_2 2年振りに、メキシコでこの時期に食べられる期間限定のデザートをやっています。カピロターダ(CAPIROTADA)という名前のお菓子です。この時期とは、カーニバル(謝肉祭)が終わって、キリスト教において最も大切な行事である復活祭が始まるまでの期間で、キリスト教徒はイエスの苦難を偲び肉食を断って禁欲的な生活をおくるとされています。

肉が食べられないなら、せめて甘いもので飛びきり美味しいものを食べようと思ったのかどうか知りませんが、このカピロターダ、パンにシナモンの香りをつけた黒砂糖のシロップを染み込ませて、林檎、ナッツ、チーズ、レーズンなどを乗せて焼いた、パンプディング風のかなり贅沢なお菓子です。スペインからラテンアメリカに広まったトレハ(TORREJA)というおやつでよく食べられるフレンチトーストのような食べ物がありますが、それの豪華版といった感じですかね。

 今年の復活祭(イースター)は4月4日ということなので、その日までの販売とさせて頂きます。この機会にぜひ、ご賞味下さい。

|

« 菜の花のゴルディータ | トップページ | メキシコ産アスパラガスの鉄板焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花のゴルディータ | トップページ | メキシコ産アスパラガスの鉄板焼き »