« クリスマス終わりました! | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2009年12月30日 (水)

A pesar de todo la noche esta buena,,,

Navidad2 今年もいよいよ大詰め、明日が今年最後の営業日で、明後日から5日間のお休みを頂きます。今年1年お世話になりました。来年も宜しくお願いします。

 また、クリスマスのお話をさせて下さい。サルシータでこの時期によくかけるCDにキューバ出身のトロピカル音楽の女王セリア・クルースとベネズエラ出身の人気歌手オスカル・デ・レオンのクリスマスアルバムがあります。両方ともカリブ海の音楽らしい、明るい華やいだクリスマスの音楽です。セリアの元気なクリスマスソングはお店の雰囲気を明るくしてくれますね。でもよく聴いてみると"Mata lechoncito!"(子豚を殺して!)とかいかにも肉食人種らしい歌詞があって、ドキッとします。カリブのクリスマスのご馳走は子豚の丸焼きなんですよね。

 オスカルのほうは、同郷のフォルクローレグループ「コスタ カリベ」の伴奏とコーラスも素晴らしく、オスカルの歌声も宗教色が強い歌だからか、いつもより少し神妙な感じが新鮮で良いですね。今年は特に"La noche esta buena"という曲のリフレインの部分が心に刺さりました。今年は辛いことが多かったけれど今夜は皆で集まってラムを飲んで音楽を奏でて楽しもうよ、といった内容なのですが、サビの繰り返しの部分が”A pesar de todo la noche esta buena”(何はともあれ、今夜は良い夜だ。)なんです。スペイン語でクリスマスイブのことを"nochebuena"と言うのにかけているのですが、今年がこんな年だったので、クリスマスディナーを楽しんでいるお客さんを見ながらこの曲を聴いているとなんとも心に沁みたのでした。

|

« クリスマス終わりました! | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス終わりました! | トップページ | あけましておめでとうございます。 »