« ドリンクメニュー製作中! | トップページ | テキーラメニュー完成! »

2009年11月17日 (火)

すべての美しい馬

 5122qcnf6hl__sl500_aa240_

ぼくには、今、高校1年の姪がいるのですが、11月の上旬が彼女の誕生日で、 毎年、この時期になると、読書好きな彼女にプレゼントをする本を探すのが恒例になっています。

もともと、僕自身、活字中毒の気があって、新聞、雑誌の書評欄などで、面白そうな本のチェックはよくしているのですが、今年は、「永遠のアメリカの青春小説の傑作」という宣伝文句とメキシコが舞台ということに惹かれてアメリカの作家、コーマック・マッカーシーの「すべての美しい馬」にしようかな、と思い、アマゾンで取り寄せて読み始めました。

今はどうだか知らないけれど、僕たちの青春時代はアメリカの小説家サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」が定番の読み物になっていましたが、甘酸っぱく切ないあの小説に比べて、この本は、乾いた文体のハードボイルド仕立てで、西部劇さながらの暴力も登場していて、ちょっと若い女の子に薦められる内容ではないな、と思ってプレゼントにするのは止めましたが、メキシコを舞台にした冒険活劇は、ぼくのようなおじさんには、とても面白く、堪能しました。

メキシコの荒涼とした自然の描き方は、ジョン・リードの「反乱するメキシコ」を思い出させたし、仲間のために無謀ともいえる行動にでる苛烈さはサム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」などのメキシコを舞台にした映画を思い出させてくれました。

 どちらかというと、男性向けの小説かもしれませんね。

|

« ドリンクメニュー製作中! | トップページ | テキーラメニュー完成! »

コメント

いつも楽しく拝見しています。お店にも時々伺っています。 
『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』
姪子さんのお誕生日に贈るならこれはいかがですか?
このブログで紹介されていたので私も読みました。
森山店長さんのメキシコ料理に対する熱意への理解の一つになるのではないでしょうか。

投稿: | 2009年12月 4日 (金) 01時44分

いつも、ご来店ありがとうございます。
『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』
そうですね。僕的には楽しめましたが、他の人に薦めるのは、けっこう長い小説だし、自分の好みを押しつけるようで、二の足を踏んでしまいます。
本を贈るのは難しいですね。その人が好きなジャンルにすれば簡単かもしれないけど、人生の先輩としては、彼女の知らなかった世界を紹介してあげたい気もするし、、、かといってあまり興味を持ってもらえなくて本棚の中の不良在庫になってしまうのも悪いし、、、
いつも悩みます。楽しさもありますが、、、

投稿: moriyama | 2009年12月 6日 (日) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドリンクメニュー製作中! | トップページ | テキーラメニュー完成! »