« チレ ポブラーノ | トップページ | ウワチナンゴ ア ラ ベラクルサーナ »

2009年10月14日 (水)

死者の日のパン

Pan_de_muerto  ご無沙汰しています。9月の5連休、10月の3連休と,今年の秋は連休が多いので、お店のほうが忙しくて(売上が良いという意味ではなく)大変です。

 日本人は休み過ぎじゃないの?「国民の休日」とか「ハッピーマンデイ」は勤勉な日本人を堕落させるだけだ! なんてこと言ったら、旅行業界の人達が怒りますね。

エコポイントやエコ車購入の際の免税制度は家電や自動車業界を優遇してるけど、飲食業界は、そういうのは全くなくて、競争は激化するばかりで大変です。

 さて、街がハロウイーンの飾りで溢れているこの頃、サルシータでは来る11月2日の死者の日にそなえて、「死者の日のパン」を焼きました。ぜひ、お店に見に来て下さい。

 

|

« チレ ポブラーノ | トップページ | ウワチナンゴ ア ラ ベラクルサーナ »

コメント

土曜日はひさびさにお伺いできてうれしかったです。
お料理もお酒もどれもおいしくて大満足でした!
そして、エンノガーダもケーキもチレも、本当にありがとうございましたhappy01

死者の日の飾りつけ、生で見るととってもかわいかったです!
いつかPan de Muertosも食べたいですね。大好きだったんです。
ぜひ売ってくださ~い!smile

投稿: つばき | 2009年10月19日 (月) 05時18分

先日は、ご来店ありがとうございました。
お料理もお酒もたくさん召し上がって頂いたみたいですね。感謝です。
 さきほど、つばきさんのブログを拝見しましたら、料理や飲み物や店内の様子がとてもきれいに撮られていて感激しました。いつも見慣れているものなのに、他の人の視線を通してみると新鮮に感じるんですね。
 モエーテ、意外に?美味しくてびっくりでしょ。はじめ、あまりに日常的過ぎるものなので、メニューに入れるのをためらっていましたが、メキシコ人のお客さんたちは、とても好きなんですね。隠れた人気メニューになっています。
Pan de Muertosは、どうでしょう。飾りとして作ってるので、味は、正直自信無いです。パンなんて普段は焼かないので、、、たまに焼いてみるとパン屋さんの大変さがわかりますね。生地をこねてから焼くまでが一次発酵させてガス抜きしてさらに二次発酵、成形してからまた休ませて、ととにかく時間と手間がかかります。
パン作りは、もうちょっと勉強したいと思います。

投稿: moriyama | 2009年10月19日 (月) 11時21分

ブログも見に来て頂いたんですね。ありがとうございます。
感激だなんてこちらこそ感激です!
やっぱり、お店の内装や照明の使い方、それに何といってもお皿やグラスがちゃんとメキシカンなので映えますよね~。
私的にはエンノガーダとテキーラ2杯、オフレンダの写真がお気に入りです。
メキシコで食べてきたの?ってつい錯覚しそうです(^~^)

そして改めて見るとホントにたくさん食べてましたね。。。
モエーテ、本当においしかったです!
森山さんのフリホレスはちゃんとブラックビーンズなので大好きなんです。

投稿: つばき | 2009年10月25日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チレ ポブラーノ | トップページ | ウワチナンゴ ア ラ ベラクルサーナ »