« 反乱するメキシコ その3 | トップページ | 名物に旨いものあり! »

2009年9月 4日 (金)

新物アボカドとアボカドオイル

017_2  ちょっと前から、出回っているアボカドが新物になっているのに気付きましたか?

 玉ねぎやジャガイモのように、アボカドも新物の時期があります。ちょっと前までは、だいたい7月くらいだったのですが、世界的な気候不順の影響か、最近は遅くなっている気がします。

 そして、今年は、つい最近、新アボカドに切り替わりました。このアボカドはくどさは無いのですが、コクに乏しく、ちょっと青臭くて果肉もスカスカ気味なのが、難点です。個人的には、ハッキリ言ってあまり好きではありません。出来れば、他のメニューを食べて頂きたいと思うほど、、、

 でも、メキシコ料理屋で、アボカドが無いというのは、お寿司屋さんでマグロが無いみたいなもので、たいていのお客さんは納得してくれません。だから、毎年、この時期は、頭が痛かったんです。常連さんにグアカモレを頼まれて、「今は止めといたほうが良いですよ。」なんて言ったこともありました。

 ところが!今年は強力な味方を発見!ナショナル麻布さんで見つけた"ROCIO DEL BOSQUE"(森の雫)という名前のアボカドオイルです。うちで使っているアボカドと同じ、アボカドの最高品種とされるメキシコはミチョアカン州のハース腫を搾って作っているためか、うちのアボカドと相性バッチリ!です。これを数滴垂らすだけでグアカモレの味が数段アップしました。これで、今年は憂鬱な思いをしなくて済みそうです。

|

« 反乱するメキシコ その3 | トップページ | 名物に旨いものあり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反乱するメキシコ その3 | トップページ | 名物に旨いものあり! »