«  Lomo Adobado | トップページ | 反乱するメキシコ その二 »

2009年7月 1日 (水)

反乱するメキシコ、その一

Insurugente 最近、行きと帰りの電車の中で読んで大興奮している本があります。

ジョン・リード著「反乱するメキシコ」、

 むかーし、20年かもっと前に故開高健さん、が、なにかの雑誌のインタビューで、「すごい面白い本があるんだよ、教えてやろうか。」といって紹介されていたことがあって、その時にあちこち探したけど見つからなかったのですが、今は便利なものがありますねえ。この前、ふと思い出してアマゾンで検索したら売ってるじゃないですか!

 早速、取り寄せて読んでいる次第です。さすがに、開高さんお勧めだけあってすごく面白いです。満員電車の中で、1人、100年前のメキシコの荒涼とした大地をパンチョ・ビリャと共に駆け抜けています。今、約半分読み終わりましたが、なにか、読み終るのが惜しい気分です。また、詳しく紹介しますね。

|

«  Lomo Adobado | トップページ | 反乱するメキシコ その二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  Lomo Adobado | トップページ | 反乱するメキシコ その二 »