« SOPA PARA ENFERMOS | トップページ | CEBOLLITA »

2009年3月 3日 (火)

パーティーシーズン!

Party_menu  早いもので、もう、3月、今年も2ヶ月が過ぎましたね。でも、2月半ばくらいはとても暖かくて、春一番も吹いたのに、そこから寒くなって、変な天気ですね。

  3月、4月は、この業界では、年末と並んで、忙しい時期と言われています。理由は、企業や会社で多くの移動があるため、歓送迎会が多く行われるからです。

 サルシータでも、最近、まとまった人数のパーティが増えてきました。当店では、お客さんの予算やお好みに応じて、パーティメニューを自在に組むことにしています。先週は、あるアメリカ人のグループから、「テックスメックスぽくない、メキシコで普通に食べられている料理ばかり」というリクエストがありました。普段、パーティにも出すことが多い、グアカモレディップやナチョスは、誰もが好きな人気メニューですが、実は、メキシコのレストランには、無いものなんですね。意外に思われるかもしれないですが、メキシコでは、トルティーヤのチップスは、あまり食べないのです(例外はソースで煮て食べるチラキーレスくらい)。だから、それらを入れないで、タコス、セビッチェ、トスターダス、モレなどでコースを組みました。 

 そして、最近、試験的に「飲み放題」もやってみました。というのは、パーティの場合、予め支払い総額が決まっていないと、幹事さんが大変なんですよね。うっかり、予算を超えちゃっても、後から追加請求もしにくいでしょうし、、、

 今まで、「飲み放題」をやらなかったのは、それが、お店のためにも、必ずしもお客さんのためにもならないと思ったからです。商売である以上、飲み放題でも、利益を上げなければなりません。だから多くの店では、飲み放題のドリンクは、手間がかからず、原価も安いものに限定されています。うちの場合、カクテルのベースのテキーラなんかもこだわっていて、今さら安いのに代えたくないですし、、、また、セットされる食べ物のコースもよくみると割高になっています。ですから、そんなに滅茶苦茶飲まれるのでなければ、普通にオーダーされたほうが、コストパフォーマンスは、逆に良いのでは?と思われるのです。

 そんなことを言いながら、やはり、圧倒的な声が「飲み放題」を望んでいるというのを最近、実感しています。やはり、幹事さんのご心労を考えると、それもいたし方がないのでしょうね。これが原因で、本物のメキシコ料理を食べる機会を永遠に失われる方もいらっしゃるかもしれないというのも悔しいですね。というわけで、「飲み放題」ご希望の方はご相談下さい!

 

|

« SOPA PARA ENFERMOS | トップページ | CEBOLLITA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SOPA PARA ENFERMOS | トップページ | CEBOLLITA »