« BUÑUELONI | トップページ | SOPA PARA ENFERMOS »

2009年2月 9日 (月)

バレンタインデザート

Fresa_chocolate あっというまにもう2月ですね。

先週の水曜日、4日は44回目の誕生日でした。4のゾロ目ですね、、、 

その日の朝、娘二人が、何やらひそひそ声で話をしていて、どうしたのかな?と思ったら、こちらに来て、声をそろえて「パパ、お誕生日おめでとう!」と言ってくれました。嬉しかったです。

しかし、今回、ショックだったのは、キッチンの若手スタッフS君のおかあさんと同じ年だと判明したことです。もう、そんな年なのか、、、

 さて、気を取り直して、、、遅ればせながら、バレンタインのデザートを作りました。名づけて、「苺とチョコレート」。キューバの名作映画「苺とチョコレート」から名前を頂きました。実は、昔、スペインで見たこの映画が大好きで、サルシータオープンの頃から、この苺とチョコレートの組み合わせを、いろいろ考えて作ってきました。生の苺にチョコレートをコーティングしたり、チョコレートの温かいケーキに苺のソースをかけたり、、、先月の野谷先生のパーティのときも、チョコレートのケーキに苺のアイスを添えてお出ししました。なんといっても、先生はあの映画の原作を日本語に翻訳された方なので、、、そして、これが最新バージョンです。

 カカオ分70パーセントの濃厚な香りのチョコレートを生チョコに近い食感のテリーヌ仕立てにして苺をたっぷり入れた自家製アイスクリームを添えてみました。苺よりもさらにワイルドな香りのラズベリーのソースをアイスにかけて、チョコレートとのバランスをとっています。

この時期だけの限定販売、どうぞ、お試しを!

|

« BUÑUELONI | トップページ | SOPA PARA ENFERMOS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BUÑUELONI | トップページ | SOPA PARA ENFERMOS »