« PLATILLO NAVIDEÑO | トップページ | Feliz año nuevo! »

2008年12月30日 (火)

今年はお世話になりました。

ご挨拶が遅れました。

サルシータは、一昨日、28日をもちまして、本年の営業を終了させて頂きました。本年中のご愛顧どうもありがとうございました。

 昨日は、私用で新宿に出かけた後、銀行関係の処理をしたり、深夜までかかって帳簿の整理をしたりしていました。過去を振り返る間もなくノンストップで走り続けて来たので、帳簿を眺めてみて、改めて、今年一年の道程をゆっくりと思い出すことが出来ました。

 お店のセールス的には、前半はどんどん上り調子で来たのが、8月のバケーションシーズンでちょっと下がり、9月のリーマンショック、それに続く金融危機以降、けっこう冷え込みましたね。11月後半から12月で、ちょっと盛り返しましたけど、、、

 お店のスタッフも、フルタイムで働ける人材が4月から自分だけになってしまい、兎に角、人材の確保に四苦八苦した年でもありました。お店を回せる人数を確保しないといけないけど、余剰な人数を配置できる余裕も無いので、毎週、パズルをするようにスタッフのスケジュールを決めていました。

 僕自身も、毎日、朝の9時から夜の12時まで働いて、休みの日にも事務の仕事や買出しなどに追われ、後半は、メキシコのアートの講座を受講していたので、あまり家に居る時間が無くて、家族には悪いことをしたと思っています。

 毎年、クリスマスの時期にお店でかける、グロリア・エステファンのアルバムの曲に、「新しい年は、ちゃんと生きるぞ」というフレーズがあるのですが、今年もそれを聴きながら「そうだ、そうだ」と思ってしまいました。これも毎年のことなんですが、、、でも、今、報じられているような、年の瀬に職も住居も失ってしまったような人たちと比べると、贅沢な悩みですよね。自分の好きな仕事を思い切り出来るんですから、、、

 2009年はサルシータの10周年の年になります。今の世相からすると、今までなかったような厳しい年になるかもしれません。しかし、こういうときこそ、本当に価値あるものを提供できるところが生き残ると信じて、今まで通り、美味しい、身体に良い料理を作り続けるだけです。そして、もっと多くの人に本当のメキシコ料理を知ってもらうために努力しないといけないと思います。新宿なんかに、たまに行くと思うのですが、こんなに人がたくさん居て、ちゃんとしたメキシコ料理を知っている人がこのなかにどれだけいるのだろうかと?まだまだ、少ないですよね。

 何はともあれ、今年も終わりです。ちょっと長めのお休みを頂いて、来年も頑張ります。皆さん、良いお年を!

|

« PLATILLO NAVIDEÑO | トップページ | Feliz año nuevo! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PLATILLO NAVIDEÑO | トップページ | Feliz año nuevo! »