« ゴールデンウイーク突入! | トップページ | ゴールデンウイーク終りました! »

2008年5月 5日 (月)

シンコ デ マイヨ

ゴールデンウイーク、皆さん、如何お過ごしでしょうか?サルシータのある広尾界隈は、住民の方達はバケーションでどこかに行かれて、静かかな?と思いきや、けっこう人が出ていて、予想に反して?お店もそれなりに忙しいです。

 今日は五月五日、子供の日ですね。そして、この日はアメリカのカリフォルニアでは、「シンコ デ マイヨ」(スペイン語で五月五日の意味)と言って、メキシコ系の住民達が、普通のアメリカ人達も巻き込んで、盛大にお祝いする日でもあります。

 あちらでは、一年の中で一番の大きなメキシコ系のお祭りなので、多くの人が、この日がメキシコの独立記念日だと思っているのではないでしょうか?でも、そうではなくて、この日は、19世紀中頃、侵略して来た六千人のフランス軍を、サラゴサ将軍に率いられた僅か二千人余りのメキシコ軍がプエブラ郊外で撃破した、メキシコ史上最大の軍事的成功の記念日なのです。(意地悪い本には、フランス軍の大半が下痢で苦しんでいたとか書かれていますが、、、)

 そして、何故、カリフォルニアのメキシコ人達が、9月15日の独立記念日よりも、この日を盛大に祝うのかというと、カリフォルニアという土地が、メキシコが独立を果たした後、アメリカとの戦争に敗れてメキシコからアメリカに奪われた土地だから、独立記念日を素直に祝えないという背景があるようです。だから、メキシコが外国の侵略勢力を撥ね退けたこの日を、メキシコ人の誇りを鼓舞する日として代わりに祝うようです。もっとも、この五月五日の戦いの後、盛り返したフランス軍に結局は破られて、メキシコシティまで占領されて、その後何年か、フランスに統治されることになってしまうのですが、、、

 というわけで、アメリカでは大きなお祭りの日なんですが、メキシコ本国ではこの日は忘れられているのか、とても静かなんですね。サラゴサ将軍の名前は、確か、地下鉄の駅の名前になって残っていますが。

 

|

« ゴールデンウイーク突入! | トップページ | ゴールデンウイーク終りました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウイーク突入! | トップページ | ゴールデンウイーク終りました! »