« 世界チェーン構想? | トップページ | はせがわ酒店 »

2008年5月16日 (金)

通が来ない!

 恵比寿に初めて自分の店を開いてから、早、もう約9年、この間にいつも疑問を抱き、かつ、残念に思っていたのが、「メキシコ通の人がお店に来てくれない。」ということでした。

メキシコは多様な魅力に溢れた国。その魅力への入り口は実に様々です。ある人にとっては、マヤやアステカなどの古代文明でしょうし、他の人にはフリーダ・カーロ、或いはディエゴ・リベラなどの絵画。ボクシングやプロレスなどの格闘技好きな人、ビビッドな色使いの民族衣装や民芸品から入る方もいるだろうし、バハやユカタンのビーチリゾートに魅せられる方もいるでしょう。西部劇の影響で、という方も少しはいらっしゃるようです。或いは、神秘的な先住民の文化やフエンテスやルルフォなどの文学に興味を持って、という方もいらっしゃるでしよう。

 でも、そういう特定の分野にはまってる方でも、こと料理に関しては、そんなに興味が無かったりするんですよね。料理は全ての文化の基本なのに、、、

 実は、何度か、メキシコ通で、何度も彼の地に足を運んでいる方達に、どうして、日本でメキシコ料理を食べに行かないのか、訊いたことがあります。それに対する彼等の答えは、一様に「日本のメキシコ料理は、高い割りに美味しくない。」というものでした。

 確かに、今までは、そうだったかもしれません。でも、今は違いますよ。何故なら、サルシータがあるから!リーズナブルなお値段で、本当の美味しいメキシコ料理を食べることができます!

 なんで、今日、こんなことを書いたかというと、昨晩、五反田にある「メヒコ屋」さんが来てくれたからです。美味しいと、満足して頂けました。

 うちの店がきっかけで、メキシコに興味を持たれた方もたくさんいらっしゃいます。だから、是非、もともとメキシコ好きな方、メキシコ通な方に、もっと、日本でもメキシコ料理を食べに来て頂きたいのです!そしてメキシコ好きな人の輪をもっと広げていこうではないですか!

|

« 世界チェーン構想? | トップページ | はせがわ酒店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界チェーン構想? | トップページ | はせがわ酒店 »