« フレンチコンプレックス | トップページ | 本日のランチ »

2008年4月17日 (木)

本日のランチ

                    昔、メキシコシティの「クラウストロ ソル フアナ 大学P4160008」の夏季特別講習で、メキシコ料理のコースを取っていた時に授業で作った料理を思い出して作ってみました。

鶏胸肉を切り開いて薄く延ばして、茹でたズッキーニと人参,モンテレー・ジャックチーズを巻き込んでオーブンで焼きました。それにチレアンチョというメキシコの乾燥唐辛子のソースを添えました。メキシコ料理では、ソースをを作るときにこういった乾燥されたタイプの唐辛子を使うことが多いのですが、アンチョという唐辛子は、その中でも、一番多く使われる唐辛子です。唐辛子といっても、辛さは殆ど無く、プラムのような風味があり、とても美味しいですよ。ちなみに、メキシコの乾燥唐辛子でよく使う物は、他に、海苔のような風味のパシージャ、昆布のような風味のグアヒーヨがあります。これ等は、今回のように単独で使うこともあれば、複数を組み合わせて使うこともあります・。

|

« フレンチコンプレックス | トップページ | 本日のランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレンチコンプレックス | トップページ | 本日のランチ »