« 桜パーティ | トップページ | 買物三昧 »

2008年4月 3日 (木)

ある料理人のブログ

 今年度からブログをリニューアルして、専門の?ラテンアメリカねただけでなく、何の変わり映えの無い日々でも、日常の暮らしの中で感じたことを何でも書いていこうと思ったのは、あるフランス料理の料理人の方のブログを偶然、目にして素直にとても共感したからでした。

 実はこの方のお店には、昔、まだ中目黒でお店をされていた頃、一度お邪魔したことがあります。当時は、他のシェフと共同でしたけど、「シェフシリーズ」というレシピや料理に対する姿勢を書かれた本を出されていたりして、けっこう注目を浴びる存在の方だったと思います。(勿論、今でもフレンチの世界では有名な方なんでしょうけど)オープンキッチンのカウンターに座りましたが、部下の方が何人も居られて、シェフの厳しい視線でキッチンの中は張り詰めた空気が漂っていました。料理は盛り付けも美しくとても美味しかったです。帰るときは、シェフ自らドアを開けて見送ってくださり、恐縮しました。

 その方が、いろいろあったようで、今、ぼくの自宅の近くにお店を移転されて日々悩みながらも料理に打ち込んでらっしゃるのを知って、ぼくなどは料理人としては足元にも及びませんが、とても共感するものがあったのです。

実は、昨日の日記などは、その方、釜谷シェフの日記の真似みたいになっていますね。我ながら、影響されやすい性格だと笑ってしまいます。

|

« 桜パーティ | トップページ | 買物三昧 »

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mpfeelg/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2008年4月 5日 (土) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜パーティ | トップページ | 買物三昧 »