« ベンチ作りました! | トップページ | メキシコ写真展? »

2007年11月 5日 (月)

カフェタクーバ最高!

 去る11月3日、品川のステラボールで行われたカフェタクーバのライブに行って来ました。 いやあ、彼等のライブは凄いと聞いていたし、2枚出しているライブ盤もとても良い出来なので、期待していたのですが、その予想を上回るような最高のライブでした。

 始まりこそ、ニューアルバムの1曲目の"Seguir siendo"で渋くきめてましたが、その後一気にヒートアップ、最初は白いスーツでかっこよく決めていたボーカルのルベンもTシャツ姿になって大暴れ、"La ingrata"や"El fin de inocencia"なんか超ノリノリで舞台の端から端まで駆け回ってましたね。また、ぼくの大好きな"Mediodía"をやってくれたのも嬉しかったなあ。この曲の歌詞の"Mira los niños juegan globos de qualquier color, mira la gente compran helados de cualquier sabor." (あの子供達を見てごらん、色んな色の風船で遊んでいるよ、あの人達を見てごらん、色んな味のアイスクリームを買っているよ。)というところが、チャプルテペック公園の土曜日の午後の平和な光景が思い浮かぶようで大好きなんですよね。そして、アンコールでやった、"El baile y salon"! この曲のコーラスのところは、ライブが始まる前から一部のお客さんが合唱していましたが、"La vida es un gran baile, y el mundo es su salon."(人生は大きなダンスパーティーみたいなもので、世界はその会場なんだ。)というところではやはり胸がキュンとなりましたね。

 とても感銘を受けたのは、彼等のお客さんを徹底して楽しませようという真摯な姿勢です。観客に日本風に深くお辞儀をしてこちらの文化に敬意を表したり、音楽だけで充分勝負出来る良いバンドなのに、演劇風の要素を取り入れていたり、メンバー横一列でアイドル風のダンスをしたり、トリのトサカの付いたマスクを被ってみたりと、大サービス。結成18年目のベテランでラテンアメリカではスタジアムを一杯にするほどの超人気バンドなのに、日本で彼等にしてみればすごく少ない観客相手でも手を抜かずに精一杯楽しませようとしてくれる。そういう点は、業種は違えど僕達も見習わなければ、と思いました。そういえば、"La ingrata"の間奏のところで、ルベンが「ガンバリマショウ!」と叫びましたが、あれは、後で考えれば、"Animate!"というこのイベントのタイトルを日本語に訳して言ってたんですね。その辺も主催者側に気を遣ってくれたようで、良い人達だなあ、と思いました。

 兎に角、カフェタクーバ、惚れ直しました。今まで生きて来て良かった、メキシコを好きでいて良かった、と元気と勇気をもらったライブでした。

|

« ベンチ作りました! | トップページ | メキシコ写真展? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンチ作りました! | トップページ | メキシコ写真展? »