« 宝くじ | トップページ | オアハカは今、、、 »

2006年12月11日 (月)

超・格差社会

 日曜日の朝5時から、J-WAVEで、中学校の一年先輩のモーリー・ロバートソンさんが、世の中のいろいろな動きについて縦横無尽に喋っている番組がある。時間が時間だけに、なかなか聴けないけど、モーリーさんはとても博識な方で鋭い分析をするので、起きていたら必ず聴くようにしている。

 先週の土曜日は、とても忙しくて、仕事が終わったら深夜の3時半。家に帰って風呂に入って、夜食を食べて、ぼーっとしてたら5時になったので、ラジオをつけた。この日、モーリーさんは、先週半ば頃に発表された、「世界の人口の1パーセントが世界の資産の4割を保有している。」という、ある北欧の国の機関がまとめた調査結果について話していた。

 この調査については、ぼくも新聞で読んで知っていたけど、特に驚きもしなかった。世界のいろいろな国のいろいろな場所に行ったので、そういうひどい貧富の差というのは、既に実感済みだったので。それから、彼は、世界にさまざまな紛争が起こる原因として、宗教とかテロとかを挙げへつらう人達がいるが、一番の根源的な原因は、この恐ろしい貧富の格差なのではないかと続け、これは、ぼくが常日頃から考えていたことだったので、「さすが、モーリー先輩、わかってるなあ。」と思いました。

 続きがもっと聴きたかったのだけど、眠くなってしまい、何かの曲がかかっている間に眠りに落ちてしまいました。曲なんか、かけないでずーっと喋ってくれたら寝ないのに、FM放送だからそういうわけにはいかないんでしょうね。途切れ途切れの記憶にあるのは、先輩が、中南米の国々における貧富の差の話をしていて、ブラジル映画「シティ オブ ゴッド」について話していたこと。実話を基にした、ブラジルのリオのスラム街での少年ギャング達の抗争の話だったけど、恐い映画でしたね。

 実は日曜は体調が優れなくて、ずっと布団の中にいたんですけど、そうすると、寝る前に聴いた、この超・格差社会のことについて、感じていた、いろいろなことが白昼夢のようにフラッシュバックしてきました。

 ぼくが、半年に渡る南米旅行を終えて、ニューヨークの寿司バーで働いていたときに、リオのカンデラリア教会の前で10名くらいの子供達が身元を隠した警察隊に銃殺される、という事件がありました。子供達は、親から見捨てられたストリートチルドレンで、この教会のそばで共同生活をおくっていたのでした。真相は、明らかにされませんでしたが、麻薬や犯罪の温床となるのを恐れた人達が金を払って警察に”掃除”させたという噂がたちました。数年後、リオの市バスを1人の麻薬中毒の若者が乗っ取り、乗客を人質に籠城して、結局、警察に鎮圧されましたが、1人が犠牲になり、犯人も殺されるという事件がありました。事件の模様をあらゆるメディアが実況中継するという、劇場型犯罪になったこの事件を追ったドキュメンタリー映画を見ましたが、シングルマザーの家庭で育ったこの犯人は、子供の頃、母親が強盗に殺されてストリートチルドレンの仲間に入り、あのカンデラリア教会の事件の時には現場に居合わせたが、運良く逃げることが出来たのでした。

 日本では、通りで物乞いをしたりする子供は居ませんが、ブラジルに限らず、ラテンアメリカの国々には、こういうストリートチルドレンたちはたくさん居ます。彼等のことを、その映画に出ていた、ある社会学者は「透明な存在」と言っていました。子供が学校にも行かずに、通りで物乞いをしたりするのは、本当は異様な光景なんだけど、それが余りにも日常的になってしまった結果、見えていても、見えていないように、無視されてしまう「透明」な存在だ、ということです。それが、ああいう事件が起きると、皆、それに注目しざるを得ないようになる。だから、彼等は彼等の存在を認めさせるために、突発的にああいう事件を起こす、と。

 先進国にも、格差は広がっています。最近、「超・格差社会 アメリカの真実」という本が出ていましたが、昔、見た、ある異様な光景を思い出しました。ある晴れた日の朝のニューヨーク、マンハッタン、割と富裕層が住むアッパーウエストサイドから、もっとリッチな人達がいるイーストサイドに向かうバスを待つために列を作っている、10数人の上品な服を着て立派な鞄を持った人達。その歩道とビルの間に、一段低くなっている隙間があって、そこでは段ボールの家から起き出した数人の黒人男性が上半身裸で虚ろな目をして立っていました。その風景が異常に見えないという異常さ。バスを待っている人達にとって、あのホームレスの男達はきっと「透明な存在」だったのでしょう。

|

« 宝くじ | トップページ | オアハカは今、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143480/4500509

この記事へのトラックバック一覧です: 超・格差社会:

« 宝くじ | トップページ | オアハカは今、、、 »