« 敬老の日に思い出したこと | トップページ | メキシコ料理ワークショップ »

2006年9月22日 (金)

SAIGENJI

ラテン音楽ばかり聴いていて、日本の音楽に疎いぼくですが、仕込み中とかに、ラジオを聴いていて、いいな、と思う人が何人かいます。そのうちの1人、SAIGENJIが昨日ラジオの番組に出ていて話をしていたけど、爽やかな感じの好青年ですね。

 彼の音楽の原点は中南米のフォルクローレにあるらしい。そこからブラジル音楽にどっぷり浸かってそこから更に広がっていったそうだ。気負いが無く、自然体でギターを抱えてどこでも歌っちゃいそうなところとか、かなり、ラテンのノリですね。スキャットとかファルセットとかソフトなファンクさとか、ちょっとジルベルト・ジルみたい。(古いか?)

 ニューアルバムは、ブラジルの気鋭、カシンのプロデュースだそうで、このカシンという人はカエターノ・ベローソの息子、モレーノとかユニットを組んでいるんだけど、彼等の音楽も相当良いみたい。それにしても、昔は良く聴いていたブラジルの音楽を最近は全然聴いていないなあ。あんなに好きだったマリーザ・モンチの新しいのもまだ買っていないし、、、

 ところで、SAIGENJIクンでぼくが好きなところに、彼の「よ」という音の発音があります。はっきりした「よ」よりも微かに「じょ」という音が混じっている感じなのですが、これが、スペイン語スピーカーの話す日本語のように聞こえるとこがツボ!です。

|

« 敬老の日に思い出したこと | トップページ | メキシコ料理ワークショップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143480/3533936

この記事へのトラックバック一覧です: SAIGENJI:

« 敬老の日に思い出したこと | トップページ | メキシコ料理ワークショップ »