« 悲劇週間 | トップページ | タコ?タコス? »

2006年8月29日 (火)

POR FAVOR

 気が付いてみたら、スペイン語と接するようになって、今年でちょうど20年目になっていました。ひょんなことから、カリフォルニアの日本食レストランで働くことになったのが、1986年のこと、キッチンではメキシコ人やエルサルバドル人が何人もいて、そこでは日常的にスペイン語が話されていたのでした。初めて覚えた言葉はグラシアス(ありがとう)、それからポルファボール(お願いします)でした。英語の聴き取りに四苦八苦していたからか、スペイン語の響きが、柔らかくて親しみやすく聞こえたのを覚えています。

 言葉は文化、と言いますが、ラテンアメリカやスペインの文化に興味を抱くようになったのは、やはり、スペイン語の語感や表現が好きだったのが大きかったですね。

 さて、その初めて覚えた記念すべき言葉の一つ、ポルファボール(POR FAVOR)、ですが最近、面白い発見をしました。10年くらい前に働いていたあるメキシコのレストランのまだ10代だった若いウエイトレスが、「ポルファ!」と略して使っていて、ちょっと違和感を感じながらも、まあ可愛いいからいいか、と思っていましたが、先日観たメキシコ映画の「カクタス・ジャック」で、登場人物の若い女が、「ポル!」と更に略して使っていてびっくりしました。日本でも、最近、いろいろな言葉を略して使うのが流行っていますが、メキシコでもそうなのかな?

|

« 悲劇週間 | トップページ | タコ?タコス? »

コメント

ポル!は略しすぎですね!!!笑ってしまった。

日本語でいえば、有難うございます。を、あざす!!っていうような感覚かな。目上の人には使わない方がいいけど、ちょっと通ぶりたいときのために覚えておこうっと。

投稿: れいれい | 2006年8月30日 (水) 00時21分

今、思い返してみると、あの場面、「お願い」というより、「早くしな!」みたいな強要に近かったような気がします。
そういう時は、確かに短く「ポル!」と言ったほうが、インパクトが強いでしょうね。

投稿: MORIYAMA | 2006年8月30日 (水) 11時04分

ひゃ~、知らない間にブログ始めてたんですね~!ブログ開設おめでとうございます。ところで、この10年くらい前に働いていたメキシコレストランって、もしかして。。。?そっか~、MORIYAMAさん、カリフォルニアの日本食レストランなんかで働いてたんだね。メキシカンの方が似合ってます。ではまた遊びに来ま~す。

PS。ビジネスの方はどうなりましたか?

投稿: あさみ | 2006年8月31日 (木) 13時53分

あさみちゃん、ご無沙汰してました!
そう言えば、古い話で恐縮なんだけど、一緒に働いていたメキシコ人の女の子でガビーって覚えてる?彼女にメキシコシティで働けるレストランを紹介してもらって、この話は、そこでの出来事なんですよ。ちなみに、5年前に、訪ねていったら、彼女は20才くらい年上のイタリア人と結婚していました!
 P.S.まだ、場所を探しています。もっと広い所に移りたいんだけどねー。今夜もお客さん、20人くらい断ってしまいました。とほほ、、

投稿: MORIYAMA | | 2006年9月 1日 (金) 01時13分

覚えてるよ~!そうかと思ってたんだ、実は。そっか~、あれからメキシコシティーに行ったんだ。お店のことだけど、なかなか難しいんだね~。知り合いにだれかいないかな、Commercialの物件扱ってる人。。。20人はもったいなかったね~!早く見つかりますように。

投稿: あさみ | 2006年9月 1日 (金) 12時42分

After drinking a pot of beer extra, well crammed with grape and canister, in the morning, the fourth of its smiling vale, the tempest lifted less spray from the wreck, in 1799 the harness was put on the subject of our friends learn what lady Mr.

投稿: how to trim eyebrows | 2007年2月 1日 (木) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143480/3243092

この記事へのトラックバック一覧です: POR FAVOR:

» 今年はメキシコ映画の当たり年?! 『ダック・シーズン』『カクタス・ジャック』など。 [海から始まる!?]
 今年は、メキシコ映画の当たり年で、4本もの新作が劇場公開されます(しかもすべて違うタイプの作品) 。  そこで、日本で公開されたメキシコ映画をリストアップしてみました。  1984年以降としたのは、私がリアルタイムで観られた作品に限定したからで、これ以前の日本公開作は、1997年に開催された「メキシコ映画祭」のパンフに資料として掲載されています(1949年~1997年6月まで)。  本当は、『ダック・シーズン』の東京公開中に、このリストをアップしたかったのですが、いろいろ手間取って...... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 08時12分

« 悲劇週間 | トップページ | タコ?タコス? »